消費税10%、買うなら今なのか!?増税後なのか!?

結果から言います!
「増税後のほうが少しお得です!」
僕のお客様には増税後にとお勧めします。

詳しく知りたい方は下記を↓
読むのはめんどくさいって人はご連絡ください(^^)

まずは建て売り購入で想定・・・・・・・・・・・・・・・・・

「増税前」に建て売りを購入した、家賃6万円の家族を想定

2500万建て売り(消費税込み)を2019年8月購入

住宅ローン控除10年 約200万
住まい給付金 最大30万
家賃発生はなくなる

「増税後」に2500万建て売り(消費税込み)2019年11月購入

住宅ローン控除13年 約230万
住まい給付金 最大50万
8月~11月までの4か月間の家賃24万円が発生

「結果」
増税前 230万
増税後 280万-24万=256万

増税後のほうが26万円お得

※エコポイントは商品交換なので考慮してません
エコポイント(商品交換)30万

新築で想定——————————————————-

注文住宅を建てる家賃6万円の家族を想定

「増税前」
2500万の注文住宅

土地 1000万円
建物 1300万円(税込) 消費税96万

2019年4月着工
2019年9月完成

住宅ローン控除10年 約200万
住まい給付金 最大30万
4月~9月までの家賃5か月分で30万円

「増税後」
2500万の注文住宅

土地 1000万円
建物 1300万円(税込) 消費税120万(差額24万円)

2019年6月着工
2019年11月完成

住宅ローン控除13年 約230万
住まい給付金 最大50万

6月~11月までの5か月間の家賃30万円

「結果」
増税前 230万-30万=200万
増税後 280万-30万=250万

増税後のほうが50万円お得

※エコポイントは商品交換なので考慮せず
エコポイント(商品交換)30万

如何でしたでしょうか。
これだけでは分かりずらいと思いますので気になった方はご相談だけでもご連絡ください。

住まい給付金や住宅ローン控除のホームページはこちら

 

About the author: kuboyuusuke

鹿児島市・下荒田で不動産をしている八幡小・天保山中出身で昭和53年生まれの40歳です。 高校生と中学生の男の子2人と2歳の女の子が1人で5人家族です。 趣味はバスケ、釣り、まちづくりです。 会社は現在、父&妻&僕の3人で奮闘中です! 鹿児島で初めての「シングルマザーシェアハウス」や「人の繋がるレンタルスペース」、「障害者も住みやすい賃貸住宅」など不動産を通じて人と社会に貢献する事を生きがいとしてます。 毎週早朝に参加している「倫理法人会」での活動は、仕事、家庭、人間関係において日々勉強させて頂いてます。 約4年前に発足した「八幡青年会」という地域貢献活動も自分の生きがいとなってます。 好きな言葉は「世のため人のために」&「利他主義」 宅地建物取引主任士 不動産キャリアパーソン資格者 住宅ローンアドバイザー 損害保険募集人 八幡青年会 副会長 鹿児島東倫理法人会 副会長 鹿児島トラストバンク(異業種のプロチーム) みらいある鹿児島不動産lab(若手の不動産会) 宅建昭和会 弁護士保険加入 東谷山小学校おやじの会 元会長 住宅診断ホームインスペクション取扱店 地盤保証システム取扱店

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください