10月からのお得な制度を紹介!住宅ローン控除、住まい給付金、エコポイント


消費税があがると高額商品の不動産は買いにくくなるんじゃないかと思っていませんか。

でもご安心ください!
消費税10%に伴い、これまでの優遇制度が更に拡充されてます。

①住宅ローン控除が10年から13年に延長!

すごくざっくりですが
2500万のローンを組めば13年間毎年、ローン残高の1%約25万円が貰えますという制度。
その額は13年間で約230万円!

かなり助かる制度ですね。

買った翌年の確定申告時(2月~3月)に申請します。

詳しくは↓の画像をクリックで国土交通省の「住宅ローン控除」のHPに飛びます


②住まい給付金が30万から最大50万円に増額

住まい給付金とは簡単に言うと50万円(年収目安775万円以下の人)がもらえる制度です。

注・中古は個人間売買だと対象外になります。

申請してから審査があるので約1.5カ月から2ヵ月で給付されるそうです。

こちらも↓の画像をクリックで国土交通省の「住まい給付金」のHPに飛びます

③次世代エコポイント35万ポイント

こちらはポイントが付与される新たな制度です。
最大で35万ポイントです。

9月24日に事務局に問い合わせたところ補助金の予算額があるからお早めに申請したほうが良いと言われました。
ん!?という事はもらえなくなる可能性もあるのか!まだ9月なのに。

こちらも申請してから審査があるので約1.5カ月から2ヵ月で付与されるそうです。

詳しくはこちらより↓

知らないと損する事もあるのでまずはHPをみたり事務局に問い合わせたり、住宅ローン控除については税務署に聞いたり、各種制度を詳しく説明しているブログもあるので検索してみると良いと思います。

お電話での問い合わせ先

住まい給付金事務局
0570-064-186
次世代エコポイント事務局 
0570-001-339
鹿児島税務署(住宅ローン控除)
099-255-8111


「やってみます!代理申請!そしてまた報告します!」

来月10月に新築住宅を引き渡すお客様がいるので「住まい給付金」と「次世代エコポイント」の代理申請をしてみようと思います。

手続き方法を見るととても面倒ですが、やる事で勉強にもなるし、ブログで報告すればこれから申請する人の役にも立つと思いますので報告をお待ちください(^^)

About the author: kuboyuusuke

鹿児島市・下荒田で不動産をしている八幡小・天保山中出身で昭和53年生まれの40歳です。 高校生と中学生の男の子2人と2歳の女の子が1人で5人家族です。 趣味はバスケ、釣り、まちづくりです。 会社は現在、父&妻&僕の3人で奮闘中です! 鹿児島で初めての「シングルマザーシェアハウス」や「人の繋がるレンタルスペース」、「障害者も住みやすい賃貸住宅」など不動産を通じて人と社会に貢献する事を生きがいとしてます。 毎週早朝に参加している「倫理法人会」での活動は、仕事、家庭、人間関係において日々勉強させて頂いてます。 約4年前に発足した「八幡青年会」という地域貢献活動も自分の生きがいとなってます。 好きな言葉は「世のため人のために」&「利他主義」 宅地建物取引主任士 不動産キャリアパーソン資格者 住宅ローンアドバイザー 損害保険募集人 八幡青年会 副会長 鹿児島東倫理法人会 副会長 鹿児島トラストバンク(異業種のプロチーム) みらいある鹿児島不動産lab(若手の不動産会) 宅建昭和会 弁護士保険加入 東谷山小学校おやじの会 元会長 住宅診断ホームインスペクション取扱店 地盤保証システム取扱店

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください