釣りの仕掛け紹介

青物、ヒラメをエレベーター仕掛けというもので釣ってますので紹介します。

※細いラインのほうが釣れるかもと思って、最近は50lbと40lbの両方のリーダーを使って実験してます。

もちろんこれが正解という訳ではないですし、内容は初心者向けですが沢山の人に釣って欲しいので書きました。楽しみましょう(^^♪
釣果のブログはこちらです

まずは竿ですが5mほどの長い竿がおススメです。

理由はエレベーター仕掛けというのは高い所から水中に落としていく方法なので高さがあったほうが仕掛けが先端まで行く確率が高いからです。

普通の3mほどのギングロッドでもパイプを使えば高さをあげられるので問題ありません。

エレベーター仕掛けというのはこんなのです。

僕はビーズは使ってません。
重りはだいたい50m~70m遠投します。

僕は10号で4.8mの竿を使ってます

リールは4000番以上なら何でもいいと思います。
できればPE3号以上を300m巻けるのがおすすめ です。

理由は糸が一回切れても巻き直さずにそのまま使えるからです。200mだと切れるたびに交換しないといけません。

あと泳がせ釣りは繊細な釣りではないので感度は関係ないと思います。強度重視です。

僕は9000円ぐらいのパワーのある安いリールを使って駄目になったら修理ではなく買い換えようと思ってます。

PEラインだけでなく必ずナイロン製のリーダーを入れます。
理由は強度です。

ナイロンを使うのは柔らかくて結びやすく、ほどけにくいからです。

PEは2.5号以上(僕は6号)リーダーは100LBを使ってます。

リーダーの長さは約1mにしてますがテトラなど障害物がある場所では3m~5mぐらい長くしてます。

理由は魚が掛かってPEがピンと張った状態の時は石などに当たっただけで切れてしまうからです。リーダーならある程度当たっても切れません。

リーダーの先には40号の重りを付けます。
重りとリーダーは直結しないほうが強度があると思います。

スイベルよりはダブルリングのほうが強度があると思って使ってます。重りがクルクル回る必要もないと思うので。

あと結んだ時にちょびっと出るこの出っ張りにPEが絡む事があるのでライターであぶって無くしてます。

これだけ無くなれば引っ掛かりません。

次にラインに引っ掛ける側の仕掛けです。
リーダーは同じく100LBで約1mにしてます。
両端にスイベル、針を付けます。

スイベルは大きい3号のを使ってます。
理由は大きいほうが滑りやすそうなのと強度です。
あとスイベル自体に出っ張りがないほうが引っ掛かる確率が減るので丸みがかってるこれを使ってます。

針は2本使ってます。
理由は1本より2本のほうがバレにくいからです。

ちなみに魚はまご針に掛かってるほうが多いです。

先端のほうが20号、まご針は22号です。
間は適当に作ってます。何cmでも釣果に差はないように思います。

あと針の向きはそれぞれ逆になるように付けてます。そうすればどちらかには掛かるからです。

このようにエサの魚の口と背中にかけてます。
2本だと泳ぎが悪くなったり、弱ったりすると思われますが、ずっと元気に泳いでるので問題ないと思います。

まご針の方を太くしてるのは抜け防止です。
小さいと抜ける事がありますので。

最後に気を付けてる事です。

①常にピンと張ってる状態を保つ。
張ってないと絡まる事が多いです。

②細めにエサを取り換える。
エレベーター仕掛けは自分の仕掛けや隣の人と絡まりやすい釣りです。

そもそも絡まってると釣れず、せっかくのチャンスを逃してしまうので動きが怪しいなと少しでも思ったら即交換です。

③合わせない。
僕はかかっても竿では合わせてません。掛かった直後はドラグを少しづつ閉めていって合わせてます。うまく掛かったあとはポンピングしていけば針が深く刺さっていきます。

④魚が掛かった後は常にピンと張っておく。
たまにこちら側に向かってくる時があり、その時は糸がゆるんでしまうので高速で巻きます。
それ以外は魚が引っ張った時にドラグが少し出るぐらいにしておけばドラグが魚とのやり取りを自動でしてくれます。

⑤90㎝未満やヒラメの場合はタモですくう。
1m以上ならギャフを使う。タモのほうができればいいです、美味しいので。

ギャフはできるだけ背中。可能ならエラにかける。
理由はお腹のお肉が一番美味しいので傷つけないように。

⑥ヒラメの当たりっぽい時は3回走るまで待つ。
ヒラメは飲み込むまで時間がかかるので辛抱強く待ちます。
ジーと3回引っ張ればヒラメかシーバスか鯛の可能性ありです。

文章だけでは分かりにくいと思うので聞いてください。
また僕自身も試行錯誤しながらやってるのでこれよりもっと確率のいい仕掛けができたら更新していきます(;^ω^)

About the author: kuboyuusuke

鹿児島市・下荒田で不動産をしている八幡小・天保山中出身で昭和53年生まれです。 男の子2人と女の子が1人で5人家族です。 趣味はバスケ、釣り、まちづくりです。 会社は現在、父&妻&僕の3人で奮闘中です! 鹿児島で初めての「シングルマザーシェアハウス」や「人の繋がるレンタルスペース」、「障害者も住みやすい賃貸住宅」など不動産を通じて人と社会に貢献する事を生きがいとしてます。 毎週早朝に参加している「倫理法人会」での活動は、仕事、家庭、人間関係において日々勉強させて頂いてます。 約4年前に発足した「八幡青年会」という地域貢献活動も自分の生きがいとなってます。 好きな言葉は「世のため人のために」&「利他主義」 宅地建物取引主任士 不動産キャリアパーソン資格者 住宅ローンアドバイザー 損害保険募集人 八幡青年会 副会長 鹿児島東倫理法人会 副会長 鹿児島トラストバンク(異業種のプロチーム) みらいある鹿児島不動産lab(若手の不動産会) 宅建昭和会 弁護士保険加入 東谷山小学校おやじの会 元会長 住宅診断ホームインスペクション取扱店 地盤保証システム取扱店

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください