「お客様の為に」~異業種の勉強会「トラストバンクかごしま」


毎月、異業種の人たち20人ほどで集まって勉強会をしています。
全ては
「お客様の為に」

(令和元年7月の時の勉強会)
トラストバンクとは
「トラスト=信頼、信用」
「バンク=貯める」
「お客様の為に」を目的に、
知識の共有をし、信頼を積み重ねてる会です。
(会費も出欠確認もありません)

「チームで働く事の大切さ」
たとえば不動産の場合
家を買うときって家だけでなく、リフォームがあったり、保険があったり、インテリアを買ったり、他にも税金や相続で相談事が発生したり。

 

 

住む場所が変わったから子供の習い事近所の美味しいお店を紹介して欲しいなんて事もあります。

 

そもそも不動産を買う目的って「自分の夢や家族の幸せを叶える事」
なので家を売ってるだけではお客様のご要望全てには応えられません。

 

 

なのでチームでお客様の為に働く事がとても大切です。

 

そのチームの信頼が深まるように様々な仕組みを作っています。
その一例が当社の名刺にも記載されてます。
勉強会やコミュニティー、飲み会を通じ「人と人の繋がり」を作っています。

これは他の業種にも当てはまる事だと思います。
お客様の事を考えた時に他業種間の連携と信頼関係は最も大事です。

 

 

自分の課題やお客様の課題を解決してくれる専門家が簡単に見つかって、それが信頼できる人だったらなお良いですよね。
それが叶うのが「トラストバンクかごしま」です。

このようにお客様の「叶えたい、解決したい」をチームで考えていきたいと考え始めたのがこの会のはじまりです。

どんな勉強会なの?
・2時間の勉強会で、1時間ずつ輪番で2人のメンバーが講師となります。
・専門分野や人生経験を元に発表し、異業種間での知識の共有、成長を図っています。
・各業界も進化し、自分の知識も進化していくので複数回発表するメンバーもいます。

これは異業種交流会ではなく「お客様の為に」学びたい人達の勉強会です。
・会費もなく、出欠確認もしません。強制もしません。
なので会としての形は緩いですが出会いを大切にし、自発的に学び、成長したいと思ってる方達が集まっています。

そういう信頼できるメンバーだからお客様にも紹介できるし、
そのメンバーで信頼関係を大事にし、お客様の為に仕事をしたいと思っています。

どんなメンバーがいるの?
・メンバーは現在約40名(令和元年8月現在)
・業種は本当に様々で社長に限らず社員の方も参加しています。
・どなたでも参加できますがメンバーからの紹介が必要です。

私も参加できるかな?
・メンバー間でのトラブルは避けたいですので必ずメンバーからの紹介で参加して頂いています。
・ネットワークビジネス関係の方のご参加はご遠慮ください。

成り立ち
・平成26年12月に5人のメンバーで発足し、毎月勉強会を非公開で開催しています。

トラストバンクかごしまってどういう意味?
「トラスト=信頼、信用」
「バンク=貯める、残高」
信頼、信用を貯める勉強会です。

貯まった信用残高はお客様の為に使っています。

毎月の模様はFacebookページで報告しています
https://www.facebook.com/turstbank/

About the author: kuboyuusuke

鹿児島市・下荒田で不動産をしている八幡小・天保山中出身で昭和53年生まれの40歳です。 高校生と中学生の男の子2人と2歳の女の子が1人で5人家族です。 趣味はバスケ、釣り、まちづくりです。 会社は現在、父&妻&僕の3人で奮闘中です! 鹿児島で初めての「シングルマザーシェアハウス」や「人の繋がるレンタルスペース」、「障害者も住みやすい賃貸住宅」など不動産を通じて人と社会に貢献する事を生きがいとしてます。 毎週早朝に参加している「倫理法人会」での活動は、仕事、家庭、人間関係において日々勉強させて頂いてます。 約4年前に発足した「八幡青年会」という地域貢献活動も自分の生きがいとなってます。 好きな言葉は「世のため人のために」&「利他主義」 宅地建物取引主任士 不動産キャリアパーソン資格者 住宅ローンアドバイザー 損害保険募集人 八幡青年会 副会長 鹿児島東倫理法人会 副会長 鹿児島トラストバンク(異業種のプロチーム) みらいある鹿児島不動産lab(若手の不動産会) 宅建昭和会 弁護士保険加入 東谷山小学校おやじの会 元会長 住宅診断ホームインスペクション取扱店 地盤保証システム取扱店

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください